MENU

保育園・施設関係給食/社員食堂関係者のみなさま

たちばなやは創業以来30年間、地域の子供たちの健康を守るための活動を保育園給食を通してお手伝いさせていただいております。

当時からのこどもたちの体や心の様子を「食」の観点から見守り続けたことにより、給食の大切さをとても強く感じております。

こどもたちの大切な未来のために 「保育園給食」への取り組みをおすすめします・・・

各家庭ごとに食生活に対する考え方の違いがあるものの、
子を持つ親の願いは誰しもが同じ、我が子の「健康と幸福」を願い日々を過ごしているはずです。
1日3食の食事のうちのたった1食の「給食」ですが、その内容が心と体をはぐくむにふさわしい本物の食事であれば・・・
それらで作られた小さい子供たちの一つ一つの細胞は永遠の力強さを持ち、
そこからは豊かな感性が生まれると確信しています。

家庭や会社を支える大切な大人のために 「施設給食」や「社員食堂」への取り組みをおすすめします・・・

施設入居者や事業所における大人の方においても日々の食事で体調を整えることができることでしょう。
あの「タニタ食堂」の取り組みでもわかるように、
1日3食のうちの1食でも食を正すことによって体調に変化がみられる・・・
ということはよく知られていることです。
体調が良くなり身体が軽くなると働く意欲につながり、人間関係も円滑になっていくようです。
施設入居者の方たちも体調が改善されることで幸福な毎日を送れるようになることでしょう。

 

弊社では栄養バランスを基に「身土不二」・「一物全体」の基本的な考え方を中心に野菜と穀物を中心とした日本人の体質に合った食事内容を提案させていただいています。動物性食品が少なくても栄養学的にも食欲を満足させる度合いにも不足はありません。 むしろ以前の体調に比べて良くなったことを感じてくれる方が多いようです。

  提案内容例

  • 保育園様・事業所様のご希望に応じた自然食給食・昼食メニューの開発

  • こどもたちの成長に合わせた食材選び
  • 施設入居者・事業所社員など体質・目的に合わせた食材選び

 

  • 給食・食堂関係者様への自然食料理指導
  • 生き生きと育てるための「自然食」に関する講和
  • 健康的に生活するためのお話
  • 野菜を用いた体調改善法

などご要望にあわせたコンサルティング・サービスを行っています。

◆詳細・料金については内容により個別で対応させていただいておりますのでお気軽にお問い合わせください。
まずは無料サービスからお試し下さい!

©2019 たちばなや なびこ